2020.2.5 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

青色(4H)オレンジ(15M)緑(5M)のチャートを見て作ったものになります。
強弱は青>オレンジ>緑で考えていてもらえればいいと思います!

青色を基準にし、オレンジ、緑ゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日も18:30にポンドの指標がありますね!
21時辺りからも指標が続きますので、そのあたり注意しながらトレードできるといいですね!

GBPJPY

昨日は何とか方向性があっていたので、流れに乗ることができました!
本日も波乗りできるように頑張ります!

1D

日足レベルで赤ゾーンを超えるまでは大きな流れは上にあるのではないかと考えています。
二日前の大きな下げからの反発がありましたが、戻し切れず現在は少し落ちてきている状況です。
この戻しが成功するのかは見てみたいところですね。直近安値更新からの高値更新できず足が確定したので、本日は下目線で行きたいと思います。

4H

赤丸辺りの動きを見ていきたいと思います。うまく下げてくれれば赤丸下限ぐらいまでをショート狙っていきたいです。

15M

一旦上で押さえられて下げてきている状態です。
損切り貧乏にならないように戻り売りを徹底したいと思います。

5M

長期移動平均線で一旦反発しましたね。
きれいにロールリバーサルも決めているところなので、このまますんなり抜けてくれると思います。

本日の戦略

戻り売りです。上の青ゾーンを実体で抜けるまでは上がったら売りで攻めたいと思います!
現在ショート打っているのですが、本日下目線でポンドが上がる要素があまりない気がするので、すんなり下の青ゾーンは抜けてくれるのじゃないかなーと考えています。利確ポイントは赤丸のもみもみがあった下限ぐらいを目指しています!

本日もよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました