2020.9.15 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日USDは21:30辺りに注意ですね!
今日はGBP、EUR指標がいっぱいありますので、その辺りも注意ですねー( ゚Д゚)

USDJPY

1D

USDJPY 1D

落とされてきましたねー。昨日は全く分析していなかったので、眺めることしかできませんでした。
やはりあれだけ抑えられていましたからね。この下落は当然だったのかもしれません。
予想より落ちが弱かったのでばっちり上目線でいましたけど、落とされちゃいました(‘;’)

大きい下落の中インサイドレンジを形成中ですね。
目線としては、押し安値を実体で割ってきていないので、上目線です。

4H

USDJPY 4H

キーポイントを二箇所に絞って見てみます。
直近の高値を超えてきた起点(まだ下抜けしていないところ)と、直近の安値を超えてきた起点。
現在は高値を超えてきた起点付近にいます。一回そこで止められています。

ここを抜けてくると次は緑ライン辺りでしょうか。その下には青ゾーンが控えていますので、一旦その辺りで止まるのではないかと。

目線としては直近の安値を割ってきているので下目線です。

1H

USDJPY 1H

いびつではありませすが、ダブルトップのようなもののネックラインでレジサポ転換から大きく落とされましたね。その少し前にあった安値も勢いで抜けていっています。

ここからは①このまま下の緑ライン~青ゾーン辺りまで下落、②反発して安値の赤ラインでレジサポ転換での下落、③もう一段上げて、ネックライン辺りでの戻り売りからの下落、④この辺りが反転ポイントとなって上昇の4パターンぐらいを想定しておきます。

目線としては、安値切り上げからのその高値を抜くまでは下目線にしておきます。

15M

USDJPY 15M

小さなダブルボトムを作って少し上昇しています。
ネックライン辺りでの動きも見ながらですね。

USDJPY 15M

短期ではネックライン(安値切り上げのそこを作る前につけた高値)を抜いているので、少し上目線を入れていきますが、現在次の押し安値(ネックライン付近)を割ってきているので、やはりまだ下が強い印象です。
上記高値を抜けていった起点辺りとネックラインを割ってきた起点の赤丸2点の動きを見て方向を決めたいと思います。

USDJPY本日の戦略

安全にいくならとりあえずオレンジライン間の攻防を見るのがいいかなと思います。
上抜けてくるようなら短期上目線に切り替えてネックライン付近の動きを見ながら押し目買い狙いがいいのではないかと。
ただし、4、1Hは下目線ですので、なるべく傷が浅くなるようにギリギリまで引き付けてのロングになると思います。

少し上昇を見せてきていることから、昨日のダダ下がりの相場は終わったのかな?ということでショートカバーを期待してHiro.的には下のオレンジラインからのロングを狙っています。

落ちていくならそれについていくのがいいのかなー(ΦωΦ)

こんな感じ!

本日もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました