2020.9.11 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日USDは21:30辺りに注意ですね!
今日はポンド祭り?!

USDJPY

1D

USDJPY 1D

まぁ動かないですね。30pips動いてないですもんね。つまらない。
つまらないとか言っていてもはじまらないので、見ていきます。

実体で見ていくと、大きな下落(下図で言う最後の戻り売りの矢印)から61.8戻し達成できずに陰線が出ました。(日足レベルでの話です。)
4日ぐらい抑えられてからの陰線だったので、ガガっと落ちてくれるかなと思ったのですが、次の日にショートカバーが入りました。一昨日の陽線です。結果、陰線の61.8戻しはギリギリ達成できずに終わって、昨日は迷いの陰線。ただのショートカバーだっただけで今日は落ちるよーと言っているような気がします。

USDJPY 4H

見やすいので、4Hに落とします。
ただ、この陽線ですが、実はその前の上昇の半値戻しからの押し目買いが入ったのかな?
ということで、戻り売りに対して押し目買いが勝った感じかな?
キーポイントになってくるのはこの押し目買いが入った半値戻し辺りだと思っておきます。

4H

USDJPY 4H

日足での考察より。105.800辺りを上下目線を分けるポイントにおいて上目線で考えていきます。
これは4Hレベルでの話です。

1H

USDJPY 1H

ダブルボトムから上昇し、ダブルトップができて落ちてきました。
その上昇の半値で跳ね返されて高値は抜けずもみもみ中。
少し上が優勢かなという感じです。

USDJPY 1H

15M

USDJPY 15M

短期でポイントになってくるのはこの辺りでしょうか。
ダブルボトムからの上昇の起点(黄色ラインの二か所)と大きい下落の起点である緑ゾーン辺り。
短期で目線を分けるのはオレンジゾーン辺りでしょうか。現在は上を推移していますので上目線にしておきます。

USDJPY本日の戦略

日足の考察が全てです。
105.800までは上目線で行きます。現在位置からそこまでは少し幅があるので、エントリーをする箇所はある程度絞らないとやけどします。小さな波の半値等、損切が浅くなるように工夫しながら上を目指したいと思います。

とりあえず見る場所は15Mで挙げた二か所のポイントです。

こんな感じ!

本日もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました