2020.9.10 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日USDの指標とEURの記者会見が21:30にあるので注意ですね!

USDJPY

1D

USDJPY 1D

いやー下目線にはつらい一日でした。
結局日足の72.4戻しまでもっていかれました。
単純にこの上昇の半値からの押し目買いが入った形になったのかな?
まぁ正直どちらが正解だったかわかりませんww
陰線を上抜けできていないので、本日もまだ下目線です。

4H

USDJPY 4H画像は更新していないので、昨日のまま!
USDJPY 4H

一旦赤矢印の方向に動いているっポイですね。イメージ通りではあるのですが。。。
まだ高値を更新できているわけではないので、どうなるかなーというところ。

本日見てみるとダブルトップのネックライン辺りで下に行くそぶりを見せていますね。
ヘッドアンドショルダーの右肩か?短期的に下げてくるかもしれません。
ただ、大きめのオプションが下に控えているので、その辺りから下げが鈍る気がします。
下げるにしてももみもみして深夜に下げるとかいうことになりそう。
オプションに支えられて106.000辺りから上昇というシナリオもあるので、注意ですね。

本日目線決めるのが難しいですね。現在値の下にある青ゾーン抜けるまでは上目線、直近安値抜けたら下目線でしょうか。

1H

USDJPY 1H

直近で買いが強そうなところが見つからないので大陰線の起点に緑ゾーンを置きました。
イメージはこんな感じです。キーになるのはやっぱり下の青ゾーン~106.00辺付近りじゃないでしょうか。
ダブルボトムのネックラインは抜けてきましたが明確な押し安値が決まっていないので、決まるまでは安易に上目線になるのは危なそうな場面です。

15M

USDJPY 15M

イメージはこんな感じです。
高値切り下げのヘッドアンドショルダーかな?右肩から落とされて、現在ネックラインへ向かう感じでしょうか。書き出しが昼前だったので上のイメージは否定された感じです。

左のダブルボトムのネックライン辺りにもいるので、ここから上昇もありそうですが、ずるずる106.000ぐらいまでは落ちてくるかもしれないですねー

重要だと思っているのが、ダブルボトムのネックラインを抜ける起点となった上昇ポイントである青ラインです。ここを下抜けしてくるようなら下落も加速してきそうだと考えています。

USDJPY本日の戦略

昨日が上げてきたのですが、一昨日の陰線を抜けられませんでした。本日も若干落とされ気味で来ているので流れとしては下目指しているのではないかなーと勝手に思っています。

ダブルボトムからのネックラインに返ってきているところですので、青ゾーン辺りは短期押し目買いポイントになります。なのでここでのショートは危険というかリスクが高い気がします。

昨日の上昇の半値を下抜けしてくるようならあまり上昇の勢いも強くないという認識でいこうかなと思っています。

現在いる青ゾーン辺りでダブルボトムやヘッドアンドショルダー作って上に抜けていくようなら上、青ゾーンを下抜けしてくるようなら目線を下に変えますが、オプションが控えているので、24時辺りまではショートも控えたい感じです。

こんな感じ!

本日もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました