2020.2.7 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

青色(4H)オレンジ(15M)緑(5M)のチャートを見て作ったものになります。
強弱は青>オレンジ>緑で考えていてもらえればいいと思います!

青色を基準にし、オレンジ、緑ゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は17:30にポンドの指標がありますね。
本日も22:30からアメリカの指標があるので、そのあたり注意しながらトレードできるといいですね!

GBPJPY

昨日の予想はばっちりだった気がします。
落ちたのは落ちたのですが、141.8~6辺りまで落ちてくれると思っていたのですが、142.0ぐらいで返されたところです。このまま下を目指すのか、返っていくのかは注意してみていきたいです。

1D

前日同様日足レベルで赤丸のもう下の青ゾーンを超えるまでは大きな流れは上にあるのではないかと考えています。
前日は高値更新狙いからの押し戻されて十字線に近い陽線を出して終わりましたので、上げも一旦終わるのじゃないかなと考えています。
最後の上げに対して、下落している最中です。下の青ゾーン付近で一旦返された形になっています。このまま下を目指せずに上昇してしまうのか、一気に下を抜いていくのかを見ていくことになると思います。

仮にこのあたりで反発するなら赤丸ぐらいを目指すのかなーと思っています。四回ブロックしているので、抜けるには結構上げてくる気がします。
下にそろそろ抜ける空気感があるので、赤丸辺りでショート打ってくる人たちを一掃してから下げるなんてこともあり得そうなので、上の赤丸辺りは注意したいと思います。
145円辺りまで上げて落とすような動きだと面白いですね。そんな上げる力ないか。。。

4H

上げのためのピンバーを作りに来ているようにも見えますが、下がると想定していた141.8~6辺りもしくは下を試しに行くぐらい下げが来ると思っていたので、下げが弱い気がします。
上げるにしても、このへんでピンバーを作って上にあげるそぶりをしてから下をたたきに行ってあげてくるような考えを持ちながら、ロング持つ際は下落に注意しながら生きたいと思います。

1H

上がりそうな雰囲気ですねー。
様子見といったところです。

15M

ロング入れるなら赤丸を抜けてからですね。
このあたりからの容易なロングは入れない様注意します。

本日の戦略

様子見からの押し目買いを狙いたいと思います。
下落するのか、上昇するのかまだはっきりしていないので、15分足ぐらいで流れが変わったと判断できたらそちらの方向についていきたいと思います。
下抜けを狙いに来るようなら、141.8~6辺りのゾーンでの動き、141.0付近の動きを見ながらエントリーしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました