通貨の強弱を簡単に確認できる方法

Trading View

ここではTradingView内で簡単に通貨の強弱を確認する方法を説明します。
まず、通貨の強弱を確認するのに必要な通貨(INDEX)インデックスについて簡単に説明します。

通貨インデックスについて

特定の通貨間の為替レートでの対外競争力を、単一の指標で総合的に把握しようとするもので、主要な他通貨間のそれぞれの為替レートを、当該相手国・地域間の貿易ウエイトで加重平均したうえで、基準時点を決めて指数化する形で算出され、金融政策の判断基準としても用いられる。

まぁつまりなんだ。これを見ればその通貨の全体的な変動を把握できるってことですね。

各通貨インデックスの表示方法

それでは表示方法を説明していきます。
操作はとっても簡単♪この3つだけです。

①ドルインデックスの表示
②ライン表示へ変更
③各通貨インデックスを比較表示

①ドルインデックスの表示

チャート上で『DXY』と入力し、選択するとこのようにロウソク足が表示されます。
チャート左上のTVC:DXYと表示されているところに直接打ち込んでも行けます。

②ライン表示にする

値動きの表示方法を画面左上にあるロウソク足からラインに変更する。

③各通貨インデックスを比較表示

先ほど変更した表示方法の横に比較というボタンがあるので押してください。

そして出てきた比較画面に『CURRENCY INDEX』と入力する。

追加したい通貨のインデックスを選択する。

これで各通貨インデックスの表示が完了です。

別のサイトに飛ばなくてもTradingView内で簡単に通貨の強弱が確認できますね♪

おまけ

いちいち別画面にして見るのが面倒くさい!ということであればこういうこともできます♪
①で入力する通貨を『USDJPY』にして、③の手順で各通貨インデックスを比較表示するだけです!

拡大縮小ができなくなるのですこぶる不便ですが。。。w

できればクリックをお願いいたします♪

励みになりますので参考になりましたらクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここにきている時点でTradingViewを使用していると思うので、登録していないという人も少ないと思うのですが、登録していない方はこちらからお願いします♪
TradingView

コメント

タイトルとURLをコピーしました