2020.9.28 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日特に指標はありませんね。
22:45のラガルド総裁の発言は注意ですね。

USDJPY

本日のオプション

USDJPY1D

1D

USDJPY 1D

金曜日は下位足の流れに押されて押し上げられてしまいましたが、本日もまだまだ下目線です。
戻り売りのいいポイントですねー!というような感じ。ちなみにこの太い赤ラインですが、月足の節目になりそうなラインです。ここを実体で下抜けて今月終わるのか!?というところが焦点になってきそうな気がします!画像↓

USDJPY 1Month

いや、無理じゃない?これ(ΦωΦ)
ということで今月はこのラインより下にある場合はロング狙いで行きたいと思いますww
日足ではバリバリ戻り売りポイントですが、勢い的にもう一回上のトレンドラインにタッチしてから?!のように見えなくもない。。。うん!わからん!
三角の隙間がまだ結構あるので、このラインを抜けるのは2,3か月以降に持ち越しになりました( *´艸`)
とまぁそんな途方もない話をしてもダメなので、4Hに行きます。

4H

USDJPY 4H

先週見ていたトレンドラインは抜かれちゃいましたので、引き直しました。
全体的な流れはやはり下のように見えますねー。
もう少し小さく見てみると直近の押し安値は割っていないもののMA中期を下抜けてきています。
このまま下落するのでしょうか。

1H

USDJPY 1H

結局上に抜かれちゃいましたね。下目線に切り替えるのはちゃんとネックライン抜けを確認してからでしたね。
現在緑ゾーンで反発しているところです。ここを抜けてこられるかどうかで目線を切り替えていく感じでしょうか。とりあえずは上目線です。

15M

USDJPY 15M

とりあえず本日はこの赤ラインを基準に考えていこうかなと思います。
イメージはこんな感じ。日足の流れに乗ってくるなら、青ゾーン辺りにタッチしてから落ちてくるのかな?ただ、月足でサポートになっているラインがありますので、上げてくる力もなかなかではなかろうかと思っています。30日までは下で推移して30日で上げてくるということも全然あり得ますが。。。

押し安値を下抜けしていないので、短期の流れ的にもまだ下を向いていないのと、
上のトレンドライン付近でもみもみしていて抜ける前のもみもみに見えたり見えなかったりするのと、
月足サポートもありなので、緑ゾーン、ネックライン辺りからのロングを狙っていきたいと思います。赤丸辺りを抜けてきたらショートでついていこうと思いますが、一気に上げられることも考えられますので、損切は浅め浅めがいいのかなという感じで見ています。

気になるのが、移動平均ですね。全部下向いてますねこれ。
また、短期が長期を下抜けしてきていて、このまま下落していくのかな?
フィボを当ててみても、38.2戻しを達成できていないので戻しもあまり強くなさそうに見えます。

USDJPY本日の戦略

本日は上目線ですが、
日足の流れでは戻り売りが入りそうなポイントにいますので、できる限り目線が切り替わるぎりぎりの緑ゾーンまたはネックライン辺りでのロングが狙い目ではなかろうかと思います。
オプションも105.500にあるので、105.300辺りから500辺りまでを取れるといいですね。

15Mの考察通り気になる点も結構ありますので、ススッと簡単に下抜けされたらどうしようww

月末節目にいますので、上下結構振れるかもしれませんね。
損切は全体的に浅めで攻めたほうがダメージが少なくていいかもしれないです。

ご安全に!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました