2020.9.25 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日USDは21:30頃注意ですね。

USDJPY

本日のオプション

USDJPY1D

1D

USDJPY 1D

特に高値を超えてきているわけではないので、目線は下のままです。
これは昨日と同じです。
昨日の足も迷い線が出ており、さぁもう粘らなくていいので戻り売りで下落してください!お願い!
オプションもちょうどいいところ105.500にあることからそこで反発して105.000の1.3bnを目指して落ちてこないかなー?という感じです(*ノωノ)

4H

USDJPY 4H

これも昨日と全く同じです。抜けずに堪えてくれましたね。
本日の指標耐えてというか指標を燃料に落ちてきてくだはい(ΦωΦ)

4Hレベルでは上目線なので、抜けたらシナリオ崩れなので、きっぱり下は諦めれるようにしたいと思います。

1H

USDJPY 1H

二番天井付けに来る?!案は残念ながら否定されてしまいましたが、
この辺りがヘッドになるヘッドアンドショルダーになるんじゃない?!案に切り替えて下みたいと思います。
チャネル上限付近はショート狙い目だと思います。損切位置が明確なので!

こちらも安値を更新してきていないので目線は上です。

15M

USDJPY 15M

安値を割ってきていないので、上目線ですが、日足の戻り売りポイントということで、
イメージは①です。抑え込まれて下落をイメージしています。
次に青ゾーンを抜けない②、抜ける③という順番で見ていきます。

一旦は黄色ラインをした抜けできるかですね。

USDJPY本日の戦略

昨日は抑え込まれて何とか日足で迷い線を出してきました。
本日少し高値は更新してきていますが、始値あたりまで戻されてきましたので
このままここから下落していってほしいなーと思っています。

4H以下では上目線となっていますが、日足の戻り売りポイント(水平線とチャネルが重なる位置)なので、昨日と同じく本日もメインは下目線で上がったらショート仕込めるようにしておきたいです。

本日も宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました