2020.9.24 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日USDは21:30頃~23時辺り注意です!
GBPの総裁発言も重なってきますのでポンドルは大変なことにー?!

USDJPY

本日のオプション

USDJPY1D

1D

USDJPY 1D

特に高値を超えてきているわけではないので、目線は下のままです。

簡単にチャネルを引いてみました。
チャネルの上限辺りを推移しています。まぁ引き方合っているかわからないので、参考程度に。。。
戻り売りとしてはこの辺りから入ってきそうなこなさそうな(ΦωΦ)

昨日のローソク足を見てみると、強めの足が出ていますね。ほとんど戻しも無かったことから、今日も陽線で終わるのかなー?という感じで見ています。

とりあえず上昇するならこの怪しいチャネルに当たった時に動きを見てみるか。。。

4H

USDJPY 4H

青ゾーンを引いてみました。直近で当たりそうな戻り高値の位置になります。過去何度かレジサポ転換もしていますね。
昨日の赤ラインはだめでしたが、チャネル上限ということと、ゾーンが重なる箇所なので、この辺りからスイング気味にショート入れてみるのも面白いかもしれません。動きのイメージを矢印で表示。

1H

USDJPY 1H

戻り高値の位置に緑ゾーンを引いてみました。
実体では抜けてはいますが、ひげの長い陰線があるのでそれに注目したいと思います。

チャネル上限付近、青ゾーン付近でのだまし的なひげが出てきたので、この辺りからチャネルに沿って下落していくのではなかろうかと推測しております。現在二番天井を付けに来ている?!

15M

USDJPY 15M

イメージは1Hでの考察の通りで二番天井付けに来てない?!案で行きます。①の矢印ですね。
だましと言っていた箇所を見てみると、小さな三尊ができているようないないような。それを失敗しているので、上にいちゃうのかな?
三尊も形がきれいではないので、これは違うなきっと!もう少し大きなダブルトップだ!

①否定で②に切り替え⇒③に切り替えで行きたいと思います。

昨日の日足より、押し目買いポイントはフィボの50~61.8戻し辺りでしょうか。
上からショートする場合はその辺り注意しながらですね。というかそこで一旦決済でもいいかも(‘;’)

USDJPY本日の戦略

昨日の日足は強い形を見せているものの、チャネル上限付近、戻り売りポイントということで、105.600辺りまではメインは下を向いてトレードしていきたいと思います。
落ちるそぶりを見せたらついていきたいですねー。もうショート入っているけど。。。w

上に抜けたらそちらについていけるようにはしたいと思います。

本日も宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました