2020.9.23 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は20:50に日銀金融政策発表があるので注意ですね!
USDも22時頃~ちょこちょこ指標があるので注意ですかね?

USDJPY

1D

USDJPY 1D

赤ゾーンを下抜け失敗で反発してきているところです。
現在、直近の三回落としを失敗したゾーン辺りに差し掛かっています。
レジサポ転換してこのまま戻り売りが決まるのでしょうか。
この下降の半値も105.278なので、この辺りから落ちていってしまうのか確認ですね。

目線は下です。

4H

USDJPY 4H

みんなに意識されそうなポイントですね。
関係しそうな戻り高値と押し安値にラインを引いています。
とりあえず、戻り高値及び赤ラインを実体で抜けられるかどうか様子見ですね。
二回の大陽線で戻り高値は二個ほど抜いてきているので、上目線に切り替えています。

この辺り戻り売りが入りそうなポイントではあるので、ロング狙いであるなら、戻しが入るのを待つか、半値辺りをしっかり上抜けしてからでしょうか。

1H

USDJPY 1H

戻り高値を抜けたときにつけた高値と、そこがレジサポ転換して押し安値として機能しているので、目線を切り替えるゾーンをここに設定しました。

移動平均線も短期中期と上向いており、長期もそろそろ上向こうかなというところ。
長期線も下にあり、直近の高値もその付近にあるので、赤ラインを抜ける前提で、戻ってきたところをロングもありかもしれないですね。

15M

USDJPY 15M

上目線にしていますので、イメージは①です。
この上昇の半値辺りから、押し目買いで赤ラインを抜けていく感じ。

ここで戻されて再度赤ゾーンに挑戦するかも見たいところです。

USDJPY本日の戦略

短期目線では上目線に切り替えていますので、①、②をイメージして押し目買いがいいような気がします。

ただ、上には赤ラインがあり、底からの一回目の上昇、二回目の上昇と上昇幅が小さくなってきている気もしますので、このあたりから下落の可能性も考えられます。
戻されて緑ゾーンを下抜けしてくるようなら下目線に切り替えて下についていければなと思います。

欧州で下に動くようなら、三尊イメージしてのショートの方が値幅は取れるかもしれないです。

本日も宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました