2020.9.1 エントリーノート

相場分析

本記事は、私個人のエントリー時に考えていたことや決済までの記録を記載したものになります。
エントリーを推奨するものではございません。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は
USDは23:00頃注意ですね。

USDJPY

スキャルピング練習用です。

環境認識

15M

USDJPY 15M

2パターンぐらいをイメージしています。
この下落の半値辺りで戻り売りが入って、ダブルトップを作って下落しました。
現在ネックライン付近にいますので、このまま戻り売りが加速するのか、このまま61.8戻しを達成するのかどうかの局面です。
下落に関しては、ダブルトップからN値を達成し、E値を達成するかどうかですね。
上昇に関しては、押し目ポイントである、この上昇の半値~61.8戻し辺りで反発してきているので、ここから下落の61.8戻しを達成できるかですね。

5M

USDJPY 5M

安値を切り上げてダブルボトムのようなものを作るのかどうか!

エントリー根拠

エントリー位置は黒線(赤丸)、利確位置は青線、損切位置は赤線で表示。

本日の履歴 15:30更新 根拠は未更新 随時更新していきます。

1 ロング+2.5pips

USDJPY 1M

直近の安値が5Mの長期線での反発で戻り高値である黄色ラインを実体で越えたことを確認した次の足でエントリー。
損切は安値更新、狙いは61.8戻し。

1時期15pipsあった利益だったが微益に終わった。
ゾーンを引いて、MA長期もあることからここは割らないと考えて、その下にストップを置いておいたものにかかった。
イメージしていたのは矢印のような形。

2 ショート-7.0pips

USDJPY 1M

トレンドライン割れからの下落を狙った。
トレンドラインでの反発確認からの次足でエントリー。損切は長期ma抜け。狙いはN字。
エントリーからすぐ逆行w

底でできたダブルボトムのネックライン付近ですね普通に押し目ポイントか。
あまり周りが見えていなかったです。。。反省。

3 ロング +0.7pips

USDJPY 1M

安値切り上げのダブルボトムが発生したので、そこでのネックラインエントリーです。
目標はたぶん61.8戻しを狙っていたと思う。スキャルじゃないねこれw

赤丸付近で5pips程利益が出たので、そこのダブルボトム的なもののネックラインは超えないだろうということで、損切を建値移動したのだと思う。

普通にe値狙いで取れていたので非常にもったいないトレード。
こういうクソストップを置かないようにしないといけないな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました