2020.8.17 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は
USDは21:30辺りかな?そんなに重要な指標はなさそうです。

USDJPY

1D

USDJPY 1D

金曜日に落とされてきましたね。そしてネックラインで反発している感じですね。
金曜日の反発はそこまで強くないように見えます。押し目買いが入りそうなポイントではあるので、この辺りの動きは注目ですね。

4H

USDJPY 4H

長期線に抑えられてダブルトップのようなものを作っていますね。
現在そのダブルトップのネックラインで少し下に下げるような動きを見せていますね。
日足のネックライン辺りにはいますが、MAは長期若干↓、中期↑、短期↓となっていて、この辺りから落としてくるのではなかろうかとみています。一旦の目標はN字です。

1H

USDJPY 1H

この足でもネックライン割れから一個手前の実体押し安値を割ってきているので、下目線に切り替えています。
MAも短期、中期と下目線になっており、長期も横ばいになってきています。

15M

USDJPY 15M

目線を分けるゾーンをここに設定しました。
現在そのゾーン辺りであるダブルトップのネックライン辺りで小さな三尊を作っていますね。
MAもパーフェクトオーダーが発生しており、三尊のネックライン辺りから落としてくるのではなかろうかとみています。下には日足レベルのネックラインがありますので、この下の赤ライン辺りを抜けてくるようなら下についていくのがいいのではないかと思います。

USDJPY本日の戦略

本日下目線です。
金曜のネックラインタッチから、少し上昇し、朝のうちに金曜の61.8(38.2?どっち?!笑)戻し(ダブルトップのネックライン)も達成しています。
そこから高値を切り下げて下落してきてからの日足ネックラインでの反発を見せて、現在15M三尊のネックライン辺りで反発するかどうか?というところ。
MA短期を見ると日足はフラットですが、4H、1H、15Mと下目線ということで、本日高値には戻らずに日足のネックラインは抜けていってくれるだろうとみています。
この辺りからショートありだと思います。
もう少し様子を見るならすぐ下の日足ネックライン越えからの戻り売りでしょうか。

上下目線を切り替えるゾーンを上に抜けたとしても、金曜の陰線、半値戻し等あるので
ロングは狙わない方向で行きたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました