2020.3.9 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

通貨の強弱

SMA75の上下どちらにあるかで判定しています。
詳しくは下記リンクにて書いています。

順位表

※注意!!
2020.3.8 23:30現在の順位をつけています。時間がたてば順位は変わります。特に15Mとか
ほぼライン上にいるものも見たときの上下で判断しています。

本日の通貨ペア

全体見てAUD/JPYGBPUSDを見ていきたいと思います。

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

8:50のJPYの指標、16:00のEURの指標辺りを注意しながらやっていきます。

AUDJPY

1D

下目線です。
日足赤ゾーンでばっちり抑えられてしまいました。抜けるにしても一度反発があるかも知れないですね。ひげ下限ぐらいまで落ちてきたところをロング狙ってもいいかもしれないですね。

4H

下目線です。
ゾーンで売りを入れていく感じで見ています。

1H

下目線です。上げられれば長期線ぐらいまで反発あるかも知れないですね。

15M

予想は赤矢印です。こんな感じでうろうろしながら長期線辺りで押されて下更新なんてのをイメージしてます。

AUDJPY本日の戦略

本日戻り売り目線です。上がってきたらゾーンでショートを狙っていきたいと思います。
ただ、通貨の強弱的には短期でAUDが上がってきています。一旦反発があるかも知れませんので、短期ロングも狙えそうな気がしています。どこまで反発するのかどうか注意して見る必要があります。
月曜日なので、ロングもショートも気を付けて損切り浅めでいきたいと思います。

GBPUSD

1D

上目線切り替えます。
めちゃめちゃ上げられましたね。一応ゾーンで止められているので、反発も予想できます。怖いですね。

4H

上目線です。
戻しがあれば、赤ゾーン辺りまで落ちてきたところを狙いたいですね。

1H

長期線を引っ張ってきそうな気も長期線に引っ張られそうな気もしてます。
とりあえず。注意します。

15M

予想はこんな感じでいますが、ここ三日の上げに対する反発も怖いので、ゾーン下限損切り浅めのロングを狙っていくのがいいかと思います。戻された場合は二個下の緑ゾーンまで四回エントリーポイントがあると思っています。そこから下は短期下目線に変えます。

GBPUSD本日の戦略

押し目買い狙いです。抜けていくようなら戻ってきたところを、戻されるなら下のゾーン辺り狙います。戻しが大きいようならそこから下についていけるようにもしたいと思います。
損失減らせるようにゾーンの下限、上限を狙うようにしたいと思います。

本日も宜しくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました