2020.3.4 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

通貨の強弱

SMA75の上下どちらにあるかで判定しています。
詳しくは下記リンクにて書いています。

順位表

※注意!!
2020.3.4 11:00現在の順位をつけています。時間がたてば順位は変わります。特に15Mとか

本日の通貨ペア

日足、4H、1HよりGBP/JPY、15MよりUSD/JPYの通貨ペアを見ていきたいと思います。

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日はGBP関係は18:30注意ですね。というか指標ばっかりやな。
USD関係は21:00と23:45にあるのでその辺も注意しながらトレードできればなと思います。

USDJPY

1D

利下げで一気に下に落としてきましたね。
下のゾーン到達もあまり返せず終わっていますので、本日もあまり返らないのかなーなんて感がてはいますが、半値戻しあるのかないのかそのあたりも注意しながらトレードしていきたいと思います。

4H

下目線です。
一応赤ゾーンで上下してますね。レンジ作るのか下に抜けていくのかは見ていきたいですね。

1H

下目線です。
下の赤ゾーンもそこそこ強そうなので、上の赤ゾーンがどれぐらい耐えられるかですね。
目線は下なので、入るなら上の赤ゾーンからショートですかね。

15M

予想は赤矢印です。一度下の赤ゾーンに到達するときに出た大陰線の起点のところで押し目を作って上がっていっているところですね。この起点辺りが押し目になって下を固めるのか、力なく下に落ちていくのかそのあたり見ながらエントリーになると思います。
少し方向感が出るまでは往復びんた喰らいそうな感じですね。

USDJPY本日の戦略

本日も基本的に戻り売り狙いです。エントリーするなら上の赤ゾーンの上限辺り、損切り浅めで。ゾーン到達ごとにエントリーのような感じで行きたいですね。レンジと見限って下にきたらロングは危ない気がします。しっかり1Hとかで押し目を作れるぐらいレンジが出来ればそれもいいですが。

GBPJPY

1D

最近見てなかったのですが、上の赤ゾーン抜けてきましたねー。
だいぶ前のどっかの記事で書いたけど予想通りだ。。。ww

4H

下目線です。
赤ゾーンで3回ぐら反発していますね。戻されるのかな?という感じです。理想としては一番上の赤ゾーン辺りまで戻ってきたところを戻り売りですね。

1H

ここで戻しが入るなら青ゾーン辺りの動きや一番上の赤ゾーンでの動きを見たいところです。

15M

一応予想はこんな感じでいます。現在青のネックラインで押し目を作って上がっていっているように見えますので、若干戻されて落ちていくイメージです。
抵抗になるのは緑ラインで考えています。
長期線も効いているっぽいので、そのあたりまでしか上がらないかもしれないし、抜けていくかもしれないしという少し方向感でるまでよくわからない感じです。

GBPJPY本日の戦略

本日戻り売り狙いではあります。USDJPY同様上のゾーン辺りの動きを見ながらエントリーになると思います。緊急利下げの反動で返すかもしれないので、あまり下目線固定しすぎないように柔軟に対応できるようにしたいと思います。

本日も宜しくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました