2020.3.31 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日指標だらけですので、ちょっと注意しながらエントリーしたほうがいいかもしれないですね。
USDJPYに関係しそうなのは8:30頃と23:00頃ですね。

USDJPY

1D

落ちてからは早いですねー。
とりあえずは節目となりそうな赤ゾーンで反発しているような状態です。
どこまで戻されるかにもよりますが、この二日間の大陰線の下落も一旦終わりが近いのかもしれません。明日辺りで一旦反発見せてきそうな気もします。確定足見てからですね。

4H

赤ゾーンでレジサポ転換して、青ゾーンでレジサポ転換してしていますね。上のもみもみゾーンのネックライン辺りまで反発あってもいい気がします。落ちていくならそのあたりで戻り売り狙えると教科書通りですね。

1H

青ゾーン辺りの抵抗が強そうな印象です。
ここを抜けれなければ下目線。抜けたら上目線でついていく感じにします。
で、ネックライン辺りでショート狙っていきたいところです。

15M

予想は赤矢印です。ちょっと頭抑えられている感じがするので、このあたりで下に押されてしまうのかなーなんて動きが想像できます。

続き

一気に抜いてきましたね。その後の動きとしては真ん中の赤線のような動きを予想しています。

USDJPY本日の戦略

本日は
上の青ゾーンを抜けしていくようなら押し目買いからのネックラインでの戻り売りを狙い、
下の赤ゾーンを抜けていくなら戻ってきたころを戻り売りで行きたいと思います。

本日も宜しくお願いいたします!

続き

ネックラインぐらいま上がっていってくれるようなイメージでいきます。ただ、109.00付近にゾーンがあるので、一回反発があるか、そのあたりで下に行ってしまうか要観察です。
抜けていくようならそこに戻ってきたところを押し目買いからのネックラインで反発狙い。
抜けずに反発するようなら15分で戻り売り狙いで行きます。
高値を更新していくなら上についていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました