2020.3.3 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでどちらか一つでもクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

通貨の強弱

SMA75の上下どちらにあるかで判定しています。
詳しくは下記リンクにて書いています。

順位表

※注意!!
2020.3.3 11:00現在の順位をつけています。時間がたてば順位は変わります。特に15Mとか

本日の通貨ペア

日足、4H、1HよりEUR/GBP、15MよりUSD/JPYの通貨ペアを見ていきたいと思います。

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日はEUR、GBP関係は16:45~19:00に集中するので、特に18:30のGBPの指標、19:00のEURの指標あたり注意しながらトレードできればなと思います。

EURGBP

1D

上げてますねー!EURが強すぎますねなんか。
日足の長期線辺りで返されている感じでしょうか。この四日間の陽線の調整がこの長期線タッチのタイミングで入ってくるのかどうか確認しましょう。

4H

上目線です。
GBPが弱そうなので、大して返りもないような気もしていますが、
指標で一回下げて、押し目で上げるようなイメージをしています。

1H

下目線です。
一度下の赤ゾーンで返されていて、どれぐらいまで戻しが来るのかを確認しながらのエントリーになると思います。

15M

予想は赤矢印です。EURが強いので、返りが浅いと思っています。昨日の感じだと押し目作る間もなく上がっていっちゃうので、ゾーン辺りまで落ちてきたらゾーン抜けに損切を置いてエントリーしていくような感じになるのかな?と考えています。

EURGBP本日の戦略

本日も押し目買い狙いではいます。完全に上目線です。ただ、現在15Mでは三回ほど高値更新を止められている状態なので、ここで辺りで一旦調整が入ってその後上げてくるのではなかろうかと考えています。
短期で損切り浅めのショート。すぐに切られるようなら、ゾーン辺りまで落ちてきたところをロングエントリーからのゾーン抜けに損切りおいて勢いの強い上を取りに行くような感じのエントリーがいいのではないかと思います。ゾーンを抜けてくるようなら半値戻し辺りを目安にショートでついていけるようにします。

USDJPY

1D

大きく落ちましたね。長期線もぶち抜いて下目線です。調整が入るかどうかが微妙な感じですので、振り落とされないように方向感をしっかり持ってトレードしていきましょう。

4H

赤ゾーンで反発して青ゾーン抜けられずに戻されています。
完全下目線ならこの辺りでショートもありかと思います。
下の赤ゾーンがどれほど強いのかが気になるので、安全にショート狙いなら下の赤ゾーン抜けてからですね。

1H

押し目を作って上がるのでしょうか。見極めが難しいところです。
エントリーは方向感が出てからがいいですね。

15M

一応予想はこんな感じでいます。ここ数日の半値戻し辺りが上の真ん中の赤ゾーンなので、そのあたりからショートを入れられると流れに乗れるような気がします。
短期ではロング、中期ではショートぐらいのイメージです。
なぜ半値戻しよりも矢印が上にあるかというと、落しの勢いが強かったので戻りも深めに入るかなーという根拠も何もないなんとなくで書いてます。返るところはどこかのゾーンかなーということで一個上の赤ゾーンで返るように書いています。

USDJPY本日の戦略

本日戻り売り狙いです。半値戻し(真ん中赤ゾーンの上限辺り)辺りの動きを見ながらエントリーできればなと思っています。
下の赤ゾーン辺りで少しレンジを作って上がってきていますので、短期ではロングもありではないかとも思っています。下目線なので、もちろん損切は浅めで。

本日も宜しくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました