2020.10.1 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は
19時にEUリーダーズサミットがありますね!
USDは21:30~23:00辺りが注意かなと思います。

USDJPY

本日のオプション

USDJPY1D

1D

数日さぼっていましたすいません。
月足サポートからの落ちてきたらロング目線はなんとなく当たっていたのでよかったです(‘;’)

USDJPY 1D

まぁ何とか月足サポートを守り切りましたねwギリギリ
そして、トレンドラインで抑えられている感じで上値が重たそうですね。←ちょっと使ってみたかったw
この辺りは戻り売りポイントだと思われるので、ショートの方が優位性があるような気がします。

高値を抜けていないので、目線は下のままです。

4H

USDJPY 4H

下には青ゾーンがありますが、日足のトレンドラインが上にあり、流れ的にそろそろ一回落ちてくるかなーなんて思っているので、このゾーンは割ってくるような気がしています。
戻り売りポイントと、損切ポイントも明確になっていて、戻り売りが決まってくるようなら下落幅もそこそこありそうなので、ショートのエントリーポイントとしてはなかなかいいところにいるのではないでしょうか(ΦωΦ)

青ゾーン割ってくるまでは上目線です。

1H

USDJPY 1H

トレンドラインを抜けるにしてもこんな感じになるのではないかなーと思っています。
大統領選挙結果でドーン!

トレンドライン上限辺りで高値を付けて、その後もう一度上を目指しましたが、高値を切り下げて下落からの月足サポートで反発して再度上を目指しているところです。
高値切り下げ、安値切り下げを一回確認できましたので、この辺りで高値を付けて下のゾーン辺りへ下落していくようなイメージで行きます。

一旦上目線解消です。再度高値を切り下げからの安値抜け確認で下目線に切り替えます。

15M

USDJPY 15M

1Hでの考察の通りです。
現在最後の下落の38.2戻しを達成したあたりにいます。上にはトレンドライン、長期MAもあるので、78.6戻しは達成できずに落ちてくるとみての105.521ショートを1本仕込んでいます。とりあえずの目標は下のゾーン辺りです。赤丸辺りの動きは注目したいですね。ゾーン付近ではレンジを狙ってのロングもありかと思います。

MA短期、中期が長期の下に潜り込んできました。
一旦上昇はストップじゃないかなー??

短期ではトレンドラインと下のゾーンに挟まれてもみもみからのどちらかに抜けるパターンと
一旦戻り売りが決まって下に落ちていくパターンぐらいをイメージしておきます。

USDJPY本日の戦略

本日は下目線で行きたいと思います。
前日日足の形も半分程ヒゲの陰線となっており、短期では高値切り下げが起こっており、上がったところからのショートが狙い目かなと思っております。

ただ、レンジを下抜けしているわけではないので、下目線になり過ぎるのも少し怖いところです。
損切を浅くするためにできれば昨日の高値付近からショートが打ちたい感じです。そこまで上げられるかどうか!!(ΦωΦ)

ご安全に!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました