2020.7.29 相場分析

相場分析

本記事は、私個人の相場の考え方を記録するために記載したものになり、エントリーを推奨するものではございません。
エントリーに関しては自己責任でお願いいたします。

励みになりますのでクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

基本的にTradingViewを使用して分析を行っております。
無料でも十分使えますので、登録がまだの方は登録をお勧めしますー♪
Hiro.はチャートが保存できるので、Proでやっています。

チャート上に出てくるゾーンやラインについて

赤色(1D)青色(4H)、 緑(1H)オレンジ(15M)、のチャートを見て作ったものになります。
強弱はオレンジで考えていてもらえればいいと思います!

赤、青ゾーンを基準にし、緑、オレンジゾーンでの動きを見ながらエントリーを行います。

スポンサーリンク

本日の指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

本日は
USDは21:30、23:30辺り注意ですね。

USDJPY

1D

USDJPY 1D

大きく下落してきました。
現在105.00付近で少し動きが止まったのかな?という動きを見せているところです。
ロウソク足も上髭を出し、実体部も少し小さくなってきました。
そろそろ反転が近いのかなーという印象です。

4H

USDJPY 4H

4Hでもひげが出始めていますね。
逆三尊の頭辺りになるのでしょうか。その辺り見ていきたいですね。

1H

USDJPY 1H

こちらでも反発っぽい動きは見せていますね。
安値を切り下げているので、上目線に切り替えるのは安値を切り上げてからですね。
様子見です。

15M

USDJPY 15M

上目線の切り替えゾーンを作ってみました。
これをベースに考えていきたいと思います。

USDJPY本日の戦略

本日まだ下目線ですが、節目?っぽいので下についていくのはやめておいて、反転の兆しが見えたらロングを打っていこうかなと思います。
個人的に底はもう少し下(下の赤ライン辺り)にあるのではないかと考えています。
ロングをする場合はこの後、一旦105.00を割って赤ライン到達での動きを見ながらのエントリーになると思います。

本日もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました